6.1.5. 表示する列の選択

デフォルトでは、テーブルレポートタイプの列見出しは包括的です。 レポートで使用可能なすべてのフィールドが表示され、データが多すぎて横に収まらない場合は、テーブルが左から右にスクロールします。 列を移動する場合は、Figure 6.2 のように、任意のレポートタイプで見出し行を右クリックして、列の選択コンテキストメニューを表示します。

Figure 6.2. レポートの列の選択

レポートの列の選択

ARM プロファイラには、チェックしたレポートフィールドがすべて表示されます。 レポートフィールドとそれに関連する列を非表示にするには、コンテキストメニューでその列を選択します。 列を表示するには、再びコンテキストメニューを開いて、そのレポートタイプをもう一度選択します。 この方法で列をいくつでも非表示にして、関数、クラス、ファイル、コールチェーンなどのレポートに有用な情報のみを表示できます。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential