1.1 システムモデルの概念

このセクションでは、固定仮想プラットフォーム(FVP)およびProgrammer’s View(PV)モデルについて説明します。

FVP を使用すると、実際のハードウェアを使用せずにソフトウェア開発を行うことができます。
ソフトウェアでは、プロセッサおよびデバイスの PV モデルが使用できます。モデルは、実際のハードウェアと同じ機能動作を行います。
PV モデルは、絶対的なタイミング精度を犠牲にすることで、シミュレーション実行速度の高速化を達成します。PV モデルを使用してソフトウェアの機能を確認することはできますが、サイクルカウント、低レベルのコンポーネントインタラクション、またはその他のハードウェア固有の動作については確認できません。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0424OJ
Copyright © 2008-2010, 2012-2015 ARM.All rights reserved.