3.2.6 端末のパラメータ

端末には、モデル起動時に変更できる、インスタンス生成時パラメータがあります。

コンフィギュレーションファイルまたはコマンドラインで使用する構文は、次のとおりです。
terminal_x.parameter=value
ここで x は、端末 ID 0、1、2 または 3 になります。

表 3-9 端末インスタンス化パラメータ

Name 使用できる値 デフォルト値 説明
モード string telnetraw Telnet 端末動作モード。
quiet bool truefalse false stdout および stderr への出力を抑制します。
start_telnet bool truefalse true システム起動時に端末を有効にします。
start_port int 有効なポート番号 5000 システム起動時に端末が使用するポート。指定されたポートがフリーでない場合、フリーなポートが見つかるまで、ポートの値が 1 ずつ増加します。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0424OJ
Copyright © 2008-2010, 2012-2015 ARM.All rights reserved.