3.2.8 FVP_EB_Cortex-A8 CoreTile パラメータ

Cortex-A8 CoreTile FVP には、モデル起動時に変更できるパラメータがあります。

記載されているすべてのパラメータはインスタンス生成時パラメータです。この CoreTile FVP は、Cortex-A8 プロセッサの r2p1 に基づいています。
コンフィギュレーションファイルで使用する構文は、次のとおりです。
coretile.core.parameter=value
また、Cortex-A8 CoreTile FVP には GIC が含まれますが、インスタンス生成時に設定することはできません。

表 3-11 FVP_EB_Cortex-A8 CoreTile パラメータ

Name 使用できる値 デフォルト値 説明
semihosting-cmd_line string メモリ以外は制限なし "" コマンドラインは、SVC セミホスティング呼び出しに使用できます。
semihosting-debug a bool truefalse false SVC セミホスティング呼び出しのデバッグ出力を有効にします。
semihosting-enable bool truefalse true セミホスティング SVC トラップを有効にします。
semihosting-ARM_SVC int 24 ビット整数 0x123456 セミホスティングの ARM SVC 番号。
semihosting-Thumb_SVC int 8 ビット整数 0xAB セミホスティングの Thumb SVC 番号。
semihosting-heap_base int 0x00000000 - 0xFFFFFFFF 0x0 ヒープベースの仮想アドレス
semihosting-heap_limit int 0x00000000 - 0xFFFFFFFF 0x0F000000 ヒープトップの仮想アドレス。
semihosting-stack_base int 0x00000000 - 0xFFFFFFFF 0x10000000 下降スタックの仮想ベースアドレス。
semihosting-stack_limit int 0x00000000 - 0xFFFFFFFF 0x0F0000000 スタックリミットの仮想アドレス。
a
無視されます。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0424OJ
Copyright © 2008-2010, 2012-2015 ARM.All rights reserved.