エンディアンについて

エンディアンという用語は、個々にアドレス指定可能な量の順序を説明するために使用されます。具体的には ARM アーキテクチャでのバイトとハフワードのことです。 エンディアンの代わりに、バイト順序という用語を使用することもあります。

接続されているターゲットに画像がロードされる場合、デバッガは自動的にその画像のエンディアンを選択します。それ以外の場合はターゲット現在のエンディアンを選択します。 デバッガが競合を検出した場合は、警告メッセージを生成します。

デフォルトのデバッガ設定を変更するには、set endian コマンドを使用します。

Show/hide関連項目

参照
Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0446IJ
Non-ConfidentialID051512