セミホスティングの使用

セミホスティングは、コマンドラインコンソールと Eclipse の両方のデバッガでサポートされています。

コマンドラインコンソール

デフォルトでは、すべてのセミホスティングメッセージ(stdout および stderr)がコンソールに出力されます。 このコンソールをインタラクティブにデバッガコマンドと使用する場合は、stdin コマンドを使用して、入力メッセージ(stdin)をアプリケーションに送信する必要があります。

あるいは、コンソールのセミホスティングを無効にし、別の Telnet セッションを使用してアプリケーションと直接やりとりします。 起動時に、デバッガはセミホスティングサーバソケットを作成し、Telnet セッション時に使用するポート番号を表示します。

Eclipse

DS-5 デバッグパースペクティブ内のアプリケーションコンソールビューは、アプリケーションコードとデバッガの間のすべてのセミホスティング出力要求(stdinstdout、および stderr)を制御します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0446IJ
Non-ConfidentialID051512