6.1 エンディアンについて

エンディアンという用語は、個々に割り当て可能なサイズ、具体的には ARM アーキテクチャでのバイトとハーフワードでの、順序を表すために使用されます。エンディアンの代わりに、バイト順序という用語を使用することもあります。
接続されているターゲットにイメージがロードされる時、デバッガは自動的にそのイメージのエンディアンを選択します。それ以外の場合はターゲットの現在のエンディアンを選択します。デバッガが競合を検出した場合は、警告メッセージを生成します。
デフォルトのデバッガ設定を変更するには、set endian コマンドを使用します。
関連情報
DS-5 デバッガコマンド
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446VJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.