3.9.3 スタンドアロンレジスタの作成

基本のスタンドアロンレジスタを作成する方法を説明します。

手順

  1. [Registers]タブをクリックします。
  2. 次の図に示すようにレジスタデータを入力します。
  3. ビットフィールドデータは、選択したレジスタに関連付けられた移動テーブルに入力されます。レジスタ名が含まれる[Unique name]フィールド、BRD_SYS_LED を選択します。
  4. ビューの右上にある[Edit Bitfield]ボタンをクリックします。
  5. 移動するビットフィールドテーブルに、次の図に示すようにデータを入力します。必要に応じて、ビットフィールドテーブルのタイトルバーをクリックし、レジスタテーブルのベースにドラッグして、レジスタテーブルの下にこのテーブルを固定することもできます。
    図 3-13 スタンドアロンレジスタの作成
    スタンドアロンレジスタの作成

完了したら、移動テーブルを閉じます。
関連する作業
3.9.1 メモリマップの作成
3.9.2 ペリフェラルの作成
3.9.4 ペリフェラルレジスタの作成
3.9.5 ペリフェラルレジスタで使用する呼称定義の作成
3.9.6 ペリフェラルレジスタへの列挙型の割り当て
3.9.7 制御レジスタのリマップ規則の作成
3.9.8 制御レジスタによるリマップのメモリ領域の作成
3.9.9 重複するメモリ領域へのマップ規則の適用
関連する参考文書
3.9 新しいターゲットコンフィギュレーションファイルの作成方法を示したシナリオ
3.5 ターゲットコンフィギュレーションエディタ – [Registers]タブ
3.8 ターゲットコンフィギュレーションエディタ – [Configurations]タブ
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446VJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.