14.3.5 DTSL スクリプト

DTSL スクリプトでは、一連の静的メソッドを使用して DTSL オプションを定義します。このオプション定義は、コンフィギュレーションクラスのインスタンスを作成する前に用意しておく必要があります。
接続の前に DTSL オプションを表示して変更するには、Eclipse ランチャパネルを使用します。DS-5 デバッグセッション中に DTSL オプションを表示して変更するには、コマンドラインまたは[Debug Control]ビューを使用します。
Windows 7 では、DTSL オプションの値は、C:\Users\<user>\Documents\DS-5 Workspace\.metadata\.plugins\com.arm.ds\DTSL ディレクトリ下のワークスペースに保存されます。このディレクトリ内にはプラットフォーム用のサブディレクトリがあり、さらにこのサブディレクトリ内にはデバッグ操作用のもう 1 つのサブディレクトリがあります。このデバッグ操作用のディレクトリ内には、[DTSL オプション]ダイアログの名前オプションセットと一致する名前が付けられた、1 つ以上の .dtslprops ファイルがあります。これらのファイルは標準の Java プロパティファイルです。次は、Keil MCBSTM32E プラットフォーム、ベアメタルプロジェクト、デバッグおよびトレースデバッグ操作用のデフォルトプロパティのファイルです。
options.ETM.cortexM3coreTraceEnabled=true
options.ITM.itmTraceEnabled=true
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner=Target
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner.target.targetITMATBID=2
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner.debugger.DWTENA=true
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner.debugger.PRIVMASK.[15\:8]=true
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner.debugger.PRIVMASK.[23\:16]=true
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner.debugger.PRIVMASK.[31\:24]=true
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner.debugger.PRIVMASK.[7\:0]=true
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner.debugger.STIMENA=0xFFFFFFFF
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner.debugger.TSENA=true
options.ITM.itmTraceEnabled.itmowner.debugger.TSPrescale=none
options.traceBuffer.traceCaptureDevice.clearTraceOnConnect=true
options.traceBuffer.traceCaptureDevice.startTraceOnConnect=true
options.traceBuffer.traceCaptureDevice.traceWrapMode=wrap
options.traceBuffer.traceCaptureDevice=DSTREAM		
オプションの名前は、DTSL スクリプトに定義されている名前階層と正確に一致します(コンフィギュレーションオプションを作成するには、完全な DTSL スクリプトのソースコードを参照)。
DS-5デバッガ でオプションが表示されると、DTSL コンフィギュレーションクラスの getOptionList() メソッドが呼び出され、オプションのデータ記述が取得されます。これらのオプションが .dtslprops ファイルの保存済みの値と照合され、このデータが、ユーザに表示されるタイプのインタラクティブダイアログに変換されます。ユーザがオプションを保存すると、.dtslprops ファイルが更新されます。DTSL コンフィギュレーションインスタンスが作成された後、DTSL は optionValuesChanged() メソッドを呼び出してインスタンスに対してコンフィギュレーション設定値を通知します。デバッグセッション中は、isDynamic=True プロパティのマークが付いたいずれのオプションも変更することができます。
関連する参考文書
14.6 DTSL オプション
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446VJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.