14.8.6 STM STPv2 出力のデコード

ARM® STM CoreSight コンポーネントはその出力として STPv2 互換データストリームを生成します。STPv2 仕様は、一般に入手できない MIPI Alliance 仕様です。クライアントが STM 出力を使用できるようにするために、DTSL は STPv2 を STM オブジェクトストリームに変換する内蔵デコーダを構築しています。
STM 出力を使用するには、クライアントは以下のことを行う必要があります。
関連する概念
14.8.4 DTSL トレースクライアントの読み出しインタフェース
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446VJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.