8.6.2 DS-5 Jython インタープリタを使用するための既存プロジェクトの設定

この手順を使用して、DS-5Jython をインタープリタとして使用するよう既存のプロジェクトを構成します。

手順

  1. [プロジェクトエクスプローラ]ウィンドウでプロジェクトを右クリックして、コンテキストメニューから[PyDev] > [PyDev プロジェクトとして設定] を選択します。
  2. [Project] メニューから [プロパティ] を選択して、選択したプロジェクトのプロパティを表示します。

    プロジェクトを右クリックして[プロパティ] を選択し、選択したプロジェクトのプロパティを表示することもできます。
  3. [プロパティ]ダイアログボックスで[PyDev - インタープリタ/グラマー]を選択します。
  4. [Choose the project type]で[Jython]を選択します。
  5. インタープリタとして[DS-5 Jython]を選択します。
  6. [OK]をクリックしてこれらの設定を適用し、ダイアログボックスを閉じます。
  7. プロジェクトに Python ソースファイルを追加します。

    スクリプトの種類を区別するため、.py ファイル拡張子を使用する必要があります。
関連する概念
8.4 Jython スクリプトについて
関連する作業
8.6.1  DS-5 の Eclipse での新しい Jython プロジェクトの作成
8.7 Jython スクリプトの作成
8.8 スクリプトの実行
関連する参考文書
10.21 [Scripts]ビュー
8.5 Jython スクリプトの概念とインタフェース
10.37 [Script Parameters]ダイアログボックス
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446VJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.