1.5 DS-5 ヘッドレスコマンドラインデバッガについて

DS-5デバッガは、ヘッドレスコマンドラインモードで動作できます。つまり、デバッガをグラフィカルユーザインタフェースなしのコマンドライン専用モードで使用することができます。

ヘッドレスコマンドラインデバッガは、自動化されたテストやその他の反復作業に便利です。
DS-5 コマンドプロンプトまたは Unix シェルを必要な環境変数セットとともに使用して、DS-5 ヘッドレスコマンドラインデバッガを起動します。
デバッガをヘッドレスモードで起動したときは、接続先ターゲットを選択するために、デバッガにコマンドライン引数を指定する必要があります。デバッガのコンフィギュレーションデータベースには、デバッガが接続できるターゲットの一覧があります。ターゲットに接続すると、DS-5 デバッガコマンドを使用して、イメージのロード、アプリケーションの実行、停止、およびデバッグを行うことができるようになります。ヘッドレスデバッガモードでは、どの DS-5 デバッガコマンドでも使用することができます。
関連する作業
1.7 ヘッドレスコマンドラインデバッガを使用したカスタムコンフィギュレーションデータベースの指定
関連する参考文書
1.6 ヘッドレスコマンドラインデバッガのオプション
関連情報
DS-5 デバッガコマンド
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446VJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.