2.2 コンフィギュレーションデータベースの 固定仮想プラットフォームFVP エントリについて

DS-5 デバッガと共にインストールされるコンフィギュレーションデータベースには、さまざまなターゲットと複数の ARM FVP 向けのコンフィギュレーションエントリがあります。

コンフィギュレーションデータベースのエントリは、DS-5 デバッガが接続できるように、ターゲットとモデルに関する情報を提供します。DS-5 コンフィギュレーションデータベースには、複数の ARM FVP 向けのエントリがありますが、FVP は DS-5 デバッガに付属していません。FVP に接続できるようにするには、FVP を別途入手してインストールする必要があります。インストールしたら、お使いの OS 向けの PATH 環境変数にインストールした FVP のパスが含まれていることを確認して下さい。DS-5 コンフィギュレーションデータベースにエントリがある場合、DS-5 デバッガはインストールされた FVP を起動して接続することができます。
DS-5 コンフィギュレーションデータベースにエントリがないモデルをお持ちの場合、エントリを作成しないと、DS-5 デバッガはモデルに接続できません。
関連する作業
2.4 Linux アプリケーションのデバッグ用の 固定仮想プラットフォームFVP への接続の設定
2.5 カスタムモデルの追加
2.12  DS-5 への新しいコンフィギュレーションデータベースの追加
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446VJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.