8.6 DS-5デバッガ コマンドラインコンソールのキーボードショートカット

DS-5デバッガ では、コマンドラインからのデバッグの際、編集機能、コマンド履歴、および一般的なキーボードショートカットを使用できます。

入力する各コマンドは、コマンド履歴に格納されます。上矢印キーと下矢印キーを使用してコマンド履歴内を移動し、前のコマンドを見つけて再発行できます。
コマンドの編集やコマンド履歴の移動が簡単にできるように、以下のようなキーボードショートカットを使用することができます。
Ctrl+A
カーソルを行の先頭に移動します。
Ctrl+D
デバッガコンソールを終了します。
Ctrl+E
カーソルを行末に移動します。
Ctrl+N
入力したテキストについてコマンド履歴を順方向に検索します。
Ctrl+P
入力したテキストについてコマンド履歴を逆方向に検索します。
Ctrl+W
最後の語を削除します。
下矢印キー
コマンド履歴を下方向に移動します。
上矢印キー
コマンド履歴を上方向に移動します。
関連する作業
8.2 コマンドラインデバッガのオプション
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446WJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.