4.12 既存のターゲットコンフィギュレーションファイルのインポート

既存のターゲットコンフィギュレーションファイルをワークスペースにインポートする方法を説明します。

手順

  1. [File]メニューから[Import]を選択します。
  2. [Target Configuration Editor]グループを展開します。
  3. 必要なファイルタイプを選択します。
    図 4-22 既存のターゲットコンフィギュレーションファイルの選択
    既存のターゲットコンフィギュレーションファイルの選択

  4. [Next]をクリックします。
  5. [Import]ダイアログボックスで、[Browse...]をクリックして、ファイルが含まれているフォルダを選択します。
    図 4-23 ターゲットコンフィギュレーションファイルのインポート
    ターゲットコンフィギュレーションファイルのインポート

  6. デフォルトでは、すべてのファイルがインポートされて表示されます。選択肢パネルに複数のファイルが表示された場合は、インポートするファイルを選択して下さい。
  7. エディタで自動的に開くファイルを選択します。
  8. [Into destination folder]フィールドで、[Browse...]をクリックして既存のプロジェクトを選択します。
  9. [Finish]をクリックします。
新しい ターゲットコンフィギュレーションファイルTCF[Project Explorer]ビューに表示されます。
関連する作業
4.13 ターゲットコンフィギュレーションファイルのエクスポート
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446WJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.