15.7.5 ハードウェア同期

ハードウェア同期では、ターゲットはオンチップでの同期機能を提供します。これは、通常、クロストリガインタフェース(CTI)を使用してコア間のデバッグ停止と実行要求を伝播する ARM® CoreSight システムのケースです。この機能はこの機能を実装するハードウェアに依存するため、すべての CoreSight 設計で使用できるわけではありません。
関連する概念
15.7.7 SMP 実行同期での CTI の使用
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446WJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.