6.10.1 FreeRTOS のデバッグについて™

FreeRTOS はオープンソースのリアルタイムオペレーティングシステム (RTOS) です。

DS-5デバッガでは、FreeRTOS のデバッグ用に以下のサポートが提供されます。
  • Cortex-M コアの FreeRTOS をサポートします。
  • [Debug Control]ビューの FreeRTOS タスクを表示します。
  • [RTOS Data]ビューの FreeRTOS タスクとキューを表示します。
DS-5™ デバッガでの FreeRTOS のサポートを有効にするには、[Debug Configuration]ダイアログで、[OS]タブの FreeRTOS を選択します。デバッガのサポートは、ターゲットデバイスで FreeRTOS が初期化されている場合に有効です。

デバッガでオペレーティングシステムサポートがアクティブになるのは、OS 固有のデバッグシンボルがロードされた場合のみです。OS 固有のビューとコマンドを使用する前に、オペレーティングシステムのデバッグシンボルがロードされていることを確認します。
FreeRTOS イメージを作成する場合は、以下のコンパイラフラッグが設定されていることを確認します。
  • -DportREMOVE_STATIC_QUALIFIER
  • -DINCLUDE_xTaskGetIdleTaskHandle
  • -DconfigQUEUE_REGISTRY_SIZE=n (where n >= 1)
これらのフラッグ設定が正しくないと、FreeRTOSサポートが DS-5 デバッガでのアクティブにならない場合があります。これらのフラッグの詳細については、FreeRTOSに付属のマニュアルを参照してください。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446WJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.