13.4.2 新しい Keil フラッシュアルゴリズムを使用した既存のターゲットプラットフォームへのフラッシュサポートの追加

DS-5 には、STM32 デバイスファミリ用の完全な Keil フラッシュアルゴリズムの例が付属しています。これは、新しいフラッシュアルゴリズムの作成および構築のためのテンプレートとして利用できます。

Bare-metal_examples_ARMv7.zip ファイルは DS-5/examples ディレクトリ内にあります。 DS-5Examples\flash_algo-STM32F10x プロジェクトをファイルシステムに抽出し、このプロジェクトを DS-5 Eclipse ワークスペースにインポートします。
これをテンプレートとして使用し、新しいプロジェクトを作成して、新しいプロジェクトに例のコンテンツをコピーし、必要に応じて変更を加えます。
.FLM ファイルを作成したら、「既存の Keil フラッシュアルゴリズムを使用した既存のプラットフォームへのフラッシュサポートの追加」トピックの説明に従い、次に進みます。
関連する作業
13.4.1 既存の Keil フラッシュアルゴリズムを使用した既存のプラットフォームへのフラッシュサポートの追加
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446WJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.