1.4 概要: ARM® ベースの Linux および Android アプリケーションのデバッグ

DS-5デバッガでは、CC++、および ARM アセンブリで書かれた Linux および Android アプリケーションおよびライブラリのデバッグがサポートされています。

DS-5 の統合ツールスイートにより、ターゲットデバイス用の最適なコードをすばやく簡単に開発できます。
Linux アプリケーションの場合、デバッガとデバッグ対象アプリケーション間の通信は、gdbserver を使用して行われます。Linux アプリケーションのデバッグの代替方法として、gdbserver ではなく undodb-server を使用することもできます。undodb-server は順方向だけでなく逆方向にもデバッグでき、アプリケーションリワインドとして知られています。詳細については、「アプリケーションリワインド」を参照して下さい。
関連する概念
6.9 共有ライブラリのデバッグについて
関連する作業
2.6 gdbserver を使用した Linux アプリケーションへの接続の設定
2.5 Linux アプリケーションのデバッグ用の 固定仮想プラットフォームFVPモデルへの接続の設定
2.7 Linux カーネルへの接続の設定
関連する参考文書
2.9  DS-5 を使用した Android アプリケーションのデバッグ
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446WJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.