16.5 main() への引数の引き渡しについて

ARM® DS-5™ デバッガでは、アプリケーションの main() 関数に引数を渡すことができます。

以下のいずれかの方法を使用できます。

  • [Debug Configuration]ダイアログボックスの[Arguments]タブを使用する

  • コマンドライン(またはスクリプト内)で次のいずれかを使用する

    • set semihosting args <引数>

    • run <引数>

注:

ベアメタルイメージでこれらを使用するには、セミホスティングがアクティブになっている必要があります。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.