11.53 [Terminal Settings]ダイアログボックス

[Terminal Settings]ダイアログボックスでは、端末のビューのタイトル、エンコーディング、接続タイプ、接続設定を変更できます。

図 11-63 [Terminal Settings]ダイアログボックス
[Terminal Settings]ダイアログボックス


[View Settings]

[Terminal]の名前およびエンコーディングを指定できます。

[View Title]

[Terminal]ビューの名前を入力します。

[Encoding]
端末の文字セットのエンコーディングを選択します。
[Connection Type]

接続の型を指定します。シリアルまたは セキュアシェル (SSH)のどちらかになります。

[Settings]

接続を設定できます。

[Port]

ターゲットの接続先のポートを指定します。

[Baud Rate]

接続のボーレートを指定します。

[Data Bits]

データビット数を指定します。

[Stop Bits]

各文字のストップビット数を指定します。

[Parity]

パリティタイプを指定します。

  • なし。これがデフォルトです。

  • [Even]。

  • [Odd]。

  • [Mark]。

  • [Space]。

[Flow Control]

接続のフロー制御を指定します。

  • なし。これがデフォルトです。

  • [RTS/CTS]。

  • [Xon/Xoff]。

[Timeout(sec)]

接続タイムアウトを秒単位で指定します。

非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.