11.52 SSH 接続用のリモートシステム端末

リモートシステム端末を使用すると、外部アプリケーションを起動せずに、ターゲットに直接シェルコマンドを入力できます。

例えば、ls または pwd コマンドを Linux 端末での場合と同じように入力して、リモートのファイルやフォルダを表示できます。

図 11-62 リモートシステム端末
リモートシステム端末


この端末はデフォルトでは表示されません。このビューを追加するには、以下の手順に従います。

  1. [Window] > [Show View] > [Other...]を選択して[Show View]ダイアログボックスを開きます。
  2. [Remote Systems]グループを展開して、[Remote Systems]を選択します。
  3. [OK]をクリックします。
  4. [リモートシステム]ビューで、以下のように操作します。
    1. ツールバーアイコン[Define a connection to a remote system]をクリックして、ターゲットへの接続を設定します。
    2. 接続を右クリックし、コンテキストメニューから[Connect]を選択します。
    3. ユーザー ID とパスワードを該当するフィールドに入力します。
    4. [OK]をクリックしてターゲットに接続します。
    5. [Ssh Terminals]を右クリックします。
  5. [Launch Terminal]を選択して、ターゲットに接続しているターミナルシェルを開きます。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.