11.51 [Remote Scratchpad]ビュー

電子クリップボードとして[リモートスクラッチパッド]ビューを使用します。後で利用できるように、ファイルやフォルダをコピーして張り付けたり、ドラッグアンドドロップしたりできます。

ここでは、あらゆる接続先からのリソースのリストを一箇所に保持することができます。

注:

ここにはリンクが表示されるだけですが、リンクされているリソースを変更すると元のファイルシステム内のリンク先でも変更されます。
図 11-61 Remote Scratchpad
Remote Scratchpad


[Remote Scratchpad]ビューはデフォルトでは表示されません。このビューを追加するには、以下の手順に従います。

  1. [Window] > [Show View] > [Other...]を選択して[Show View]ダイアログボックスを開きます。
  2. [Remote Systems]グループを展開して[Remote Scratchpad]を選択します。
  3. [OK]をクリックします。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.