15.10.2 ランチャパネルで報告されるエラー

これらのエラーは通常、DTSL オプションの[Edit...]ボタンが通常表示される領域に表示され、メッセージで置き換えられます。

図 15-19 DTSL Jython スクリプトエラーを報告するランチャパネル
DTSL Jython スクリプトエラーを報告するランチャパネル


エラーの原因を見つけるには、エラーログを調べます。エラーログが表示されていない場合は、[Window] > [Show View] > [Error Log]を選択して表示します。

以下に、エラーログテキストのサンプルを示します。

Python error in script \\NAS1\DTSL\configdb\Boards\Keil\MCBSTM32E\keil-mcbstm32e.py at line 11: ImportError: cannot import name V7M_ETMTraceSource when creating configuration DSTREAMDebugAndTrace

問題を解決したら、ランチャパネルをいったん閉じて再び開き DS-5 で Jython スクリプトを再調査します。エラーが解決しない場合は、エラーログでさらにエントリを取得します。エラーが解決すると、DTSL オプションの[Edit...]ボタンが通常どおりに表示されます。

非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.