15.10.6 Jython デバッグ用の 2 つ目の DS-5 インスタンスの開始

最初のインスタンスがまだ実行されている状態で、DS-5 の 2 つ目のインスタンスを開始すると、別のワークスペースを使用するよう求められます。この 2 つ目のワークスペースに適切な場所を選択します。

この DS-5 の 2 つ目のインスタンスで PyDev パースペクティブに切り替えます。PyDev デバッグサーバを開始および終了できるツールバーボタンを有効にするには、以下の手順を実行します。

ツールバーに、デバッグサーバを開始および終了するための新しい 2 つのアイコン PyDev デバッグサーバの開始および終了アイコンが表示されます。

緑色の P-bug アイコンをクリックして PyDev デバッグサーバを起動します。デバッガがリスンしているポート番号を通知するコンソールビューが表示されます(デフォルトでは 5678)。DS-5 インスタンスが、リモートデバッグ接続を受け入れられる状態になります。

デバッグパースペクティブに切り替えます。PyDev デバッガに接続されている場合、Eclipse はデバッグパースペクティブに自動的に切り替わりません。したがって、デバッグパースペクティブに自分で切り替えないと、接続に気付きません。

非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.