11.43 [Debug Configurations]-[OS Awareness]タブ

[Debug Configurations]ダイアログボックスの[OS Awareness]タブを使用すると、ターゲットが実行しているオペレーティングシステムOS)をデバッガに通知できます。これにより、デバッガは選択された OS に固有の追加機能を提供できます。

ドロップダウンボックスに複数のオプションがあり、その内容は[接続]タブで選択したプラットフォームと接続の型によって制御されます。OS の認識機能は、デバッガ内にロードされている OS のデバッグシンボルによって異なります。

注:

現在、このタブでは Linux OS の認識機能を使用できませんが、独立したデバッグ操作として[接続]タブに残っています。
図 11-53 OS[Awareness]タブ
OS[Awareness]タブ


非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.