13.5 新しいフラッシュメソッドの作成について

Keil フラッシュメソッドが要件に適していない場合は、新しいカスタムフラッシュメソッドを作成する必要があります。

プログラミングメソッドは、Jython (Jython ランタイムの利用により Python) で実装されます。Jython を使用することで、DS-5デバッガで使用する DTSL API にアクセスできます。DS-5 には、Python スクリプトの作成を支援する PyDev ツールが含まれています。

DS-5 インストールでは、例で使用されているユーティリティメソッドを含む複数の Python ファイルが configdb\Flash\flashprogrammer ディレクトリに格納されています。

このセクションでは、com.arm.debug.flashprogrammer.FlashMethodv1 のデフォルト実装について、および Python スクリプトを使用したフラッシュメソッドの作成について説明します。

以下のサブセクションから構成されています。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.