11.27 [トレース制御]ビュー

[トレース制御]ビューでは、トレースキャプチャを開始または停止し、指定したトレースキャプチャデバイスのトレースバッファをクリアできます。

[トレース制御]ビューには、トレースキャプチャデバイス、使用したトレースソース、トレースのステータス、トレースバッファのサイズに関する情報が追加で表示されます。

図 11-37 [トレース制御]ビュー
[トレース制御]ビュー


トレースキャプチャデバイスと、トレースキャプチャデバイスで使用できるトレースソースは、ビューの左側に一覧表示されます。その他の情報を表示するには、いずれかのトレースソースを選択します。

以下のトレースキャプチャデバイスに関する情報がビューに表示されます。

[トレースキャプチャデバイス]
トレースキャプチャデバイスの名前。
[キャプチャステータス]
トレースキャプチャのステータス。トレースデータをキャプチャする場合は[オン]、トレースデータをキャプチャしない場合は[オフ]にします。
[トリガポジション]
バッファ内のトリガの場所。
[バッファサイズ]
トレースバッファの容量。
[使用されたバッファ]
現在、バッファにあるトレースデータの量。
[ラップされたバッファ]
トレースバッファデータのラップアラウンドのステータス。
[永続トレース]
永続トレースデータのステータス。

以下のトレースソースに関する情報がビューに表示されます。

[トレースソース]
選択したトレースソースの名前。
[ソース ID]
選択したトレースソースの固有の ID。
[ソースエンコード]
トレースのエンコードフォーマット。
[コア]
トレースソースに関連付けられたコア。
[コンテキスト ID]
トレースコンテキスト ID の使用可否ステータス。
[サイクル精度トレース]
サイクル精度トレースのサポートステータス。
[仮想化拡張機能]
仮想化拡張機能の使用可否ステータス。
[タイムスタンプ]
トレースのタイムスタンプの使用可否ステータス。
[タイムスタンプの起点]
トレースのタイムスタンプの起点を設定またはクリアするかどうか。設定すると、タイムスタンプが起点のオフセットとして表示されます。
[トレーストリガ]
トレーストリガのサポートステータス。
[トレースの起点]
トレースの起点のサポートステータス。
[トレースの終点]
トレースの終点のサポートステータス。
[トレース範囲]
トレース範囲のサポートステータス。

注:

表示される情報はトレースソースによって異なります。

[トレース制御]ビューのオプション

キャプチャの開始
[キャプチャの開始]をクリックして、トレースキャプチャデバイスでトレースキャプチャを開始します。これは trace start コマンドと同じです。
キャプチャの停止
[キャプチャの停止]をクリックして、トレースキャプチャデバイスでトレースキャプチャを停止します。これは trace stop コマンドと同じです。
トレースバッファをクリア
[トレースバッファをクリア]をクリックして、トレースキャプチャデバイスのトレースバッファを空にします。これは trace clear コマンドと同じです。
ターゲットが(停止後に)再開されたときにトレースキャプチャを開始する
ターゲットが停止後に再開された後、自動的にトレースキャプチャを開始するには、このオプションを選択します。
ターゲットが停止したときにトレースキャプチャを停止する
ターゲットが停止したときにトレースキャプチャを自動的に停止するには、このオプションを選択します。
トリガ時にトレースキャプチャを停止
トレースキャプチャトリガのヒット後にトレースキャプチャを停止するには、このオプションを選択します。
ポストトリガキャプチャのサイズ
トリガポイントがヒットした後に予約する必要のあるトレースバッファの割合を制御するには、このオプションを使用します。0 ~ 99 の範囲内です。

注:

trace start コマンドおよび trace stop コマンド、トレースの自動開始および自動停止オプションは、マスタースイッチとして動作します。トレーストリガでオーバーライドすることはできません。

ツールバーとコンテキストメニューのオプション

ツールバーまたはコンテキストメニューには、以下のオプションが用意されています。

[Linked:context]

このビューを[デバッグ制御]ビューで選択した接続にリンクします。これがデフォルトです。または、ビューを 対称的マルチプロセス (SMP) 接続の特定の接続またはプロセッサにリンクできます。リンクする接続がドロップダウンリストに表示されていない場合は、まず[デバッグ制御]ビューで接続を選択する必要があります。

非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.