16.7 複数のデバッグハードウェアユニットの更新

複数のデバッグハードウェアユニットを更新するには、dbghw_batchupdater コマンドラインユーティリティを使用します。

dbghw_batchupdater コマンドラインユーティリティを使用すると、以下の操作を実行できます。

  • DSTREAM または RVI ユニットのグループにファームウェアをインストールします。

  • DSTREAM または RVI ユニットのグループにファームウェアバージョンを表示します。

dbghw_batchupdater への入力ファイルは、DSTREAM または RVI ユニットのリストが含まれるファイルです。入力ファイルの各行には、単一の DSTREAM または RVI 接続を指定する文字列が含まれます。ファームウェアのイメージは、DS-5 インストールのサブディレクトリ内で使用できます。

構文

dbghw_batchupdater -list file [-option]...

各項目には以下の意味があります。

list file

DSTREAM または RVI 接続文字列のリストが含まれるファイルを指定します。

option
log file

更新のステータスのログを記録する出力ファイルを指定します。

updatefile file

ファームウェアへのパスを含むファイルを指定します。

i

ユニットにファームウェアをインストールします。ファームウェアをインストールするには、updatefile オプションを指定する必要もあります。

v

ファームウェアバージョンを一覧表示します

h

ヘルプ情報を表示します。引数が指定されていない場合は、これがデフォルトになります。

例 16-1 例

# 入力ファイル C:\input_file.txt の内容は以下のとおりです。
# TCP:ds-sheep1
# TCP:DS-Rhubarb
# ファームウェアのバージョンを一覧に表示します。
dbghw_batchupdater -list "C:\input_file.txt" -v
Versions queried on 2014-06-10 10:42:36
TCP:ds-sheep1:4.18.0 Engineer build 3
TCP:DS-Rhubarb:4.17.0 build 27
# DSTREAM にファームウェアをインストールします。
dbghw_batchupdater.exe –list “C:\input_file.txt” -i –updatefile “C:\Program Files\DS-5\sw\debughw\firmware\ARM-RVI-4.17.0-27-base.dstream” –log out.log
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.