10.11 新しいモデルコンフィギュレーションの作成

DS-5デバッガには、さまざまな ARM FastModel 製品に接続するためのサポートが組み込まれています。DS-5デバッガとともに他のシミュレーションモデルを使用するには、まずモデルコンフィギュレーションを作成し、DS-5 コンフィギュレーションデータベースにインポートする必要があります。

手順

  1. [コンフィギュレーションパースペクティブ]を開きます。
  2. [ファイル] > [新規] > [コンフィギュレーションデータベース]を選択して[新しいコンフィギュレーションデータベース]ダイアログを開きます。
  3. 新しいデータベースの名前を入力し、[終了]をクリックします。
  4. [プロジェクトエクスプローラ]ウィンドウで、右クリックしてコンテキストメニューの[新規] > [モデルコンフィギュレーション]を選択し、[新しいモデル]ダイアログを開きます。
  5. 新しいモデルエントリを作成するデータベースを選択し、[次へ]をクリックします。これにより、[モデルへの接続方法の選択]ダイアログが開きます。
  6. モデルへの接続方法を選択します。以下のオプションが対象となります。
    1. 特定のモデルを起動して接続します。 [次へ]をクリックしてファイルシステムから特定のモデルを選択します。[ファイル]をクリックして、DS-5 のインストールなどからモデルを参照します。
    2. ローカルホスト上で実行するモデルを参照します。 [次へ]をクリックしてローカルホスト上で実行するモデルを参照します。[参照]をクリックして実行中のモデルを表示します。[モデルブラウザ]ダイアログからモデルを選択します。
  7. [終了]をクリックしてモデルに接続します。これにより、モデルのデバイスを表示および編集できる[モデルコンフィギュレーションエディタ]が開きます。
  8. [保存]をクリックして、モデルへの変更内容を .mdf ファイルに保存します。
  9. [インポート]をクリックして DS-5 コンフィギュレーションデータベースファイルを作成します。これにより、コンフィギュレーションが DS-5 の設定に追加されます。
    図 10-20 コンフィギュレーションデータベース
    コンフィギュレーションデータベース


  10. [デバッグ]をクリックして新しいデバッグコンフィギュレーションエントリを作成し、[Debug Configurations]ダイアログを開きます。デバッグセッションが開始される前に接続を設定する必要があります。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.