7.16 ユース ケース スクリプト定義の例

以下は、完全なユース ケース スクリプトの例です。

ユース ケース スクリプトが定義されると、DS-5 のコマンドラインオプションを使用して、ターゲットに接続したときにスクリプトを照会および実行できます。

例 7-14 例

"""
USECASE

$Title$ Display Title

$Description$ このユース ケースの説明

# オプションのリストを返す myOptions という名前の関数を参照する
$Options$ myOptions

# スクリプトのオプションを検証する myValidation という名前の関数を参照する
$Validation$ myValidation

$Help$
usage: usecase.py [options]
A longer description of this use case
And additional usage, descriptions of parameters and extra information.
...
...
$Help$

# このユースケースのエントリポイントを定義する mainMethod という名前の関数
$Run$ mainMethod
"""
def myOptions():
      return [
          UseCaseScript.optionGroup(
              name="options",
              displayName="Usecase Options",
              childOptions=[
                  UseCaseScript.optionGroup(
                     name="connection",
                     displayName="Connection Options",
                     childOptions=[
                         UseCaseScript.integerOption(
                             name="cores",
                             displayName="Number of cores",
                             defaultValue=1,
                             min=1,
                             max=16),
                         UseCaseScript.stringOption(
                             name="traceBuffer",
                             displayName="Trace Capture Method",
                             defaultValue="none"),
                     ]
                  ),
                  UseCaseScript.enumOption(
                  name="contextID",
                  displayName="Context ID Size",
                  values = [("8", "8 bits"), ("16", "16 bits"), ("32", "32 bits")],
                  defaultValue="32"),
              ]
          ),
      ]
          
def myValidation(options):
    print "Performing validation..."
    if(options.getOptionValue(“options.connection.cores”) > 8):
        UseCaseScript.error(“Having more than 8 cores is not allowed for this usecase”)

def mainMethod(options, address):
    print "Running the main method"
    print "The address supplied %s" % address
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0446ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.