info breakpoints, info watchpoints

このコマンドは、すべてのブレークポイントとウォッチポイントのステータスに関する情報を表示します。

Note

このコマンドは、最後にリストされたブレークポイントまたはウォッチポイントの位置をデフォルトのアドレス変数として設定します。x など一部のコマンドでは、アドレスが指定されていない場合に、このデフォルト値が使用されます。

Show/hide構文

info breakpoints

info watchpoints

Show/hide

Example 45. info breakpoints, info watchpoints

info breakpoints            # すべてのブレークポイントおよびウォッチポイントのステータスを表示

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611