info os-modules

このコマンドは、この機能をサポートする接続に関して、ロード可能なカーネルモジュールの一覧を表示します。

Note

ロード可能なモジュールを検出するには、デバッガ内で接続が確立しており、OS サポートが有効になっている必要があります。デバッガの OS サポートは、set os コマンドを使用して制御できます。

Show/hide構文

info os-modules [-s]

各パラメータには以下の意味があります。

s

モジュールのセクション情報が表示されます。

Show/hide

Example 56. info os-modules

info os-modules               # ロード済みの OS モジュールに関する情報が表示されます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611