ignore

このコマンドは、ブレークポイント条件またはウォッチポイント条件を無視する回数を設定します。

Show/hide構文

ignore number count

各パラメータには以下の意味があります。

number

ブレークポイントまたはウォッチポイントの番号を指定します。これは、設定時にデバッガによって割り当てられる番号です。

count

設定したブレークポイントまたはウォッチポイントを無視する回数を指定します。無視する回数は、条件が true に評価される場合にのみ増加しま

info breakpoints を使用すると、すべてのブレークポイントとウォッチポイントの番号とステータスを表示できます。

Show/hide

Example 42. ignore

ignore 2 3                   # ブレークポイント 2 を 3 回無視

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611