支援コマンド

コマンドの一覧:

define

既存のコマンドから新しいユーザ定義コマンドを派生させることができます。

help

特定のデバッグタスクに関連する、特定のコマンドまたはコマンドのグループについてのヘルプ情報を表示します。

pause

指定した時間にわたって、スクリプトの実行を一時的に停止します。

shell

現在のデバッグセッション内でシェルコマンドを実行します。

quit, exit

デバッガセッションを終了します。

show version

デバッガの現在のバージョン番号を表示します。

show architecture

現在のターゲットのアーキテクチャを表示します。

set arm

逆アセンブリ用の命令セットの選択時およびブレークポイントの設定時の、デバッガの動作を制御します。

show arm

デバッガで逆アセンブリおよびブレークポイントの設定に使用される現在の命令セットの設定を表示します。

set endian

デバッガによって使用されるバイト順序を指定します。

show endian

デバッガによって使用される現在のバイト順序設定を表示します。

info capabilities

デバッガに現在接続されているターゲットデバイスの機能の一覧を表示します。

set semihosting

デバッガのセミホスティングオプションを制御します。

show semihosting

現在のセミホスティング設定を表示します。

stdin

アプリケーションコードによって要求されるセミホスティング入力を指定します。これはコマンドラインコンソールをインタラクティブモードで行している場合のみ使用されます。

unset

現在のデバッガの設定を変更します。

特定のコマンドの詳細を表示するには、「help」に続けてコマンド名を入力します。

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611