stdin

このコマンドは、セミホステッドアプリケーションを使用し、コマンドラインコンソールでインタラクティブにデバッガを使用する場合のみ使用れます。

Note

デバッガを Eclipse 内で使用する場合、または telnet セッションを使用してアプリケーションと直接やり取りする場合、このコマンドは必要ありまん。

Show/hide構文

stdin [input]

各パラメータには以下の意味があります。

input

アプリケーションコードによって要求されるセミホスティング入力を指定します。この入力は、デバッガに対して入力の終わりを示す \n が末尾に付きます。

このコマンドは、アプリケーションコードによって入力を要求される前に使用することができます。すべての入力は要求されるまでデバッガによってバッファされ、セミホスティング操作が終了すると破棄されます。

Show/hide

Example 143. stdin

stdin 10000\n                # 数値 10000 をアプリケーションに渡します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611