ターゲット実行と接続の制御

コマンドの一覧:

break

ターゲット実行を停止します。

go

ターゲット実行を開始します。

system.down

ターゲットからデバッガを切断します。

system.up

指定したターゲットに接続します。

特定のコマンドの詳細を表示するには、「help」に続けてコマンド名を入力します。

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611