disassemble

このコマンドは、特定のアドレス周辺の関数の逆アセンブリ、または特定のアドレス範囲の逆アセンブリを表示します。

Show/hide構文

disassemble [ address [address]]

各パラメータには以下の意味があります。

address

特定のアドレスまたはアドレス範囲を指定します。2 つの address 引数は、指定したアドレスを含むアドレス範囲を指定します。address 引数を指定しない場合、デバッガは現在のフレームのプログラムカウンタ周辺の関数について逆アセンブリを表示します。

Show/hide

Example 23. disassemble

disassemble                # 現在の関数の逆アセンブリを表示
disassemble 0x8140 0x8158  # アドレス範囲 0x8140-0x8158 の逆アセンブリを表示

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611