set endian

このコマンドは、デバッガが使用するバイト順序を指定します。

Show/hide構文

set endian { auto | be8 | big | little}

各パラメータには以下の意味があります。

auto

可能であればイメージと同じバイト順序を使用します。可能でない場合は、ターゲットの現在のエンディアンが使用されます。これがデフォルトす。

be8

アーキテクチャ ARMv6 で導入されたバイトインバリアントアドレシングビッグエンディアンモード(データはビックエンディアンで、コードはリトルエンディアン)を指定します。

big

ビッグエンディアンモードを指定します。

little

リトルエンディアンモードを指定します。

Show/hide

Example 101. set endian

set endian little                   # デバッグにリトルエンディアンを使用

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611