info signals, info handle

このコマンドは、シグナルまたはプロセッサ例外の処理に関する情報を表示します。

デバッガは、gdbserver を使用してリモートターゲット上で動作するアプリケーションに接続されている場合は Unix シグナルを処理しますが、ベアメタルではプロセッサ例外を処理します。

Show/hide構文

info signals [name]

info handle [name]

各パラメータには以下の意味があります。

name

シグナル名を指定します。name を指定しない場合、すべてのハンドラ設定が表示されます。

Show/hide

Example 62. info signals, info handle

info signals                      # すべてのシグナルに関する情報を表示
info signals IRQ                  # IRQ シグナルに関する情報を表示

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611