define

このコマンドを使用して、新しいユーザ定義コマンドを派生させることができます。ユーザ定義のコマンドは、スペースで区切られた引数を受け入れます。例えば、$arg0...$argn を使用して、式の中で引数を使用することができます。

print 4+$arg0      # 最初の引数に 4 を加算し、結果を出力

Show/hide構文

define cmd
   ...
end

各パラメータには以下の意味があります。

cmd

このコマンド名に続けて 1 つ以上のデバッガコマンドを入力します

各デバッガコマンドを別の行に指定し、最後に end コマンドを使用して define コマンドを終了します。

Note

既存の組み込みコマンドは再定義できません。

Show/hide

Example 17. define

# add-args コマンドを定義して、最初の 3 つの引数の合計を出力
define add-args
    print $arg0+$arg1+$arg2
end

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611