memory flash

このコマンドは、フラッシュメモリの領域を定義します。

Note

この機能を使用するには、ARM® コンパイラライセンスファイルが必要です。

Show/hide構文

memory flash start_address end_address flash_algorithm_id [key=value]...

各パラメータには以下の意味があります。

start_address

フラッシュ領域の開始アドレスを指定します。

end_address

フラッシュ領域の終了アドレス(指定したアドレスを含む)を指定します。

flash_algorithm_id

フラッシュアルゴリズム ID を指定します。flash list を使用して、登録されているすべてのフラッシュアルゴリズムを表示できます。

key=value

追加のアルゴリズムパラメータを指定します。例えば clockSpeed=8000000 のように入力します。

Show/hide

Example 77. memory flash

memory flash 0x08000000 0x0801FFFF Keil.STM32F10x_128.FLX clockSpeed=8000000
                  # Keil.STM32F10x_128.FLX アルゴリズムのフラッシュ領域を定義する

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611