式の使用

一部のコマンドでは、式を指定することができます。式の中で関数に似た表記を使用して、レジスタおよび変数の内容にアクセスすることができす。以下に例を示します。

print "The result of my expression is:" v.value(myVar)+4+r(R0)

ここで、v.value() は変数の内容にアクセスするために、r() はレジスタの内容にアクセスするために使用することができます。

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452FJ
Non-ConfidentialID111611