wait

このコマンドは、指定した時間にわたってスクリプトの実行を一時的に停止します。

Show/hide構文

wait number { m | s}

各パラメータには以下の意味があります。

number

時間の長さを指定します。

m

時間の長さをミリ秒単位で指定します。

s

時間の長さを秒単位で指定します。

Show/hide

Example 180. wait

wait 1s                     ; 1 秒間待機
wait 0.5s                   ; 0.5 秒間待機
wait 1000m                  ; 1000 ミリ秒間待機

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452IJ
Non-ConfidentialID051512