ARM® DS-5™ デバッガコマンドリファレンス

バージョン 5.18


List of Topics

表記規則とフィードバック
DS-5 デバッガコマンド
DS-5 デバッガコマンドの一般的な構文と使用方法
パス内での特殊文字と環境変数の使用
式の使用
ワイルドカードの使用
C 式言語パーサーでの正規表現の使用
C++ スコープ解決演算子の使用
printf() 形式のフォーマットストリング
DS-5 デバッガコマンドの一覧(グループ別)
ブレークポイントとウォッチポイント
実行制御
トレース
スクリプト
コールスタック
オペレーティングシステム(OS)
ファイル
データ
メモリ
レジスタ
表示
情報
ログコマンド
Set コマンド
Show コマンド
フラッシュコマンド
支援コマンド
DS-5 デバッガのコマンドの一覧(アルファベット順)
add-symbol-file
advance
append
awatch
backtrace
break
break-script
break-stop-on-cores
break-stop-on-threads、break-stop-on-cores
break-stop-on-vmid
cd
clear
clearwatch
condition
continue
core
define
delete breakpoints
delete memory
directory
disable breakpoints
disable memory
disassemble
discard-symbol-file
document
down
down-silently
dump
echo
enable breakpoints
enable memory
end
exit
file, symbol-file
finish
flash load
frame
handle
hbreak
help
if
ignore
info address
info all-registers
info breakpoints, info watchpoints
info breakpoints capabilities, info watchpoints capabilities
info capabilities
info classes
info cores
info files, info target
info flash
info frame
info functions
info handle
info inst-sets
info locals
info members
info memory
info os-log
info os-modules
info os-version
info processes
info registers
info semihosting
info sharedlibrary
info signals, info handle
info sources
info stack, backtrace, where
info symbol
info target
info threads
info variables
info watchpoints
inspect
interrupt, stop
list
load
loadfile
log config
log file
memory
memory auto
memory debug-cache
memory fill
memory set
memory set_typed
newvar
next
nexti
nexts
nosharedlibrary
output
pause
preprocess
print, inspect
pwd
quit, exit
reload-symbol-file
reset
resolve
restore
reverse-continue
reverse-next
reverse-nexti
reverse-step
reverse-stepi
reverse-step-out
run
rwatch
select-frame
set
set arm
set auto-solib-add
set backtrace
set blocking-run-control
set breakpoint
set case-insensitive-source-matching
set debug-agent
set debug-from
set directories
set dtsl-options
set endian
set escape-strings
set escapes-in-filenames
set listsize
set os
set print
set semihosting
set solib-absolute-prefix
set solib-search-path
set step-mode
set stop-on-solib-events
set substitute-path
set sysroot, set solib-absolute-prefix
set trust-ro-sections-for-opcodes
set variable
set wildcard-style
sharedlibrary
shell
show
show architecture
show arm
show auto-solib-add
show backtrace
show blocking-run-control
show breakpoint
show case-insensitive-source-matching
show debug-agent
show debug-from
show directories
show dtsl-options
show endian
show escape-strings
show escapes-in-filenames
show listsize
show os
show print
show semihosting
show solib-absolute-prefix
show solib-search-path
show step-mode
show stop-on-solib-events
show substitute-path
show sysroot, show solib-absolute-prefix
show trust-ro-sections-for-opcodes
show version
show wildcard-style
silence
source
start
stdin
step
stepi
steps
stop
symbol-file
tbreak
thbreak
thread, core
thread apply, core apply
trace clear
trace dump
trace info
trace list
trace report
trace start
trace stop
unset
unsilence
up
up-silently
wait
watch
whatis
where
while
x
デバッガによってサポートされている CMM 形式のコマンド
CMM 形式のコマンドの一般的な構文と使用方法
式の使用
CMM 形式のコマンドの一覧(グループ別)
ブレークポイントの制御
データおよび表示の制御
イメージ、シンボル、およびライブラリの制御
ターゲット実行と接続の制御
コールスタックとそれに関連する変数の表示
デバッガおよびプログラム情報の制御
支援コマンド
CMM 形式のコマンドの一覧(アルファベット順)
break
break.delete
break.disable
break.enable
break.set
data.dump
data.load.binary
data.load.elf
data.set
go
help
print
register.set
system.down
system.up
var.frame
var.global
var.local
var.new
var.print
var.set
wait
GNU フリー文書利用許諾契約書
追補:この利用許諾契約書を文書に適用するには

著作権

® または ™ のマークが付いた言葉およびロゴは、この著作権情報で別段に規定されている場合を除き、ARM の EU またはその他の国における登録商標および商標です。本書に記載されている他の製品名は、各社の所有する商標です。

本書に記載する場合を除き、本書に記載されている情報の全部または一部、ならびに本書で紹介する製品は、著作権所有者の文書による事前の許可を得ない限り、転用・複製することを禁じます。

本書に記載されている製品は、今後も継続的に開発・改良の対象となります。本書に含まれる製品およびその利用方法についての情報は、ARM が利用者の利益のために提供するものです。したがって当社では、製品の市販性または利用の適切性を含め、暗示的・明示的に関係なく一切の責任を負いません。

本書は、本製品の利用者をサポートすることだけを目的としています。本書に記載されている情報の使用、情報の誤りまたは省略、あるいは本製品の誤使用によって発生したいかなる損失・損傷についても、ARM は一切責任を負いません。

ARM という用語が使用されている場合、"ARM または必要に応じてその子会社" を指します。

Copyright © 2009 ARM.本書は、フリーソフトウェア財団発行の GNU フリー文書利用許諾契約書、バージョン 1.2 またはそれ以降が定める条件の下で、複製、頒布、または改変することを許可されています。変更不可部分、表カバーテキスト、裏カバーテキストは存在しません。この利用許諾契約書の複製は、「GNU フリー文書利用許諾契約書」の章に含まれています。

機密保持ステータス

本書は非機密扱いであり、本書を使用、複製、および開示する権利は、ARM および ARM が本書を提供した当事者との間で締結した契約の条項に基づいたライセンスの制限により異なります。

製品ステータス

本書の情報は最終版であり、開発済み製品に対応しています。

Revision History
Revision A2010 年 6 月DS-5 初版
Revision B2010 年 9 月DS-5 バージョン 5.2 改訂版
Revision C2010 年 11 月DS-5 バージョン 5.3 改訂版
Revision D2011 年 1 月DS-5 バージョン 5.4 改訂版
Revision E2011 年 5 月DS-5 バージョン 5.5 改訂版
Revision F2011 年 7 月DS-5 バージョン 5.6 改訂版
Revision G2011 年 9 月DS-5 バージョン 5.7 改訂版
Revision H2011 年 11 月DS-5 バージョン 5.8 改訂版
Revision I2012 年 2 月DS-5 バージョン 5.9 改訂版
Revision J2012 年 5 月DS-5 バージョン 5.10 改訂版
Revision K2012 年 7 月DS-5 バージョン 5.11 改訂版
Revision L2012 年 10 月DS-5 バージョン 5.12 改訂版
Revision M2012 年 12 月DS-5 バージョン 5.13 改訂版
Revision N2013 年 3 月DS-5 バージョン 5.14 改訂版
Revision O2013 年 6 月DS-5 バージョン 5.15 改訂版
Revision P2013 年 9 月DS-5 バージョン 5.16 改訂版
Revision Q2013 年 12 月DS-5 バージョン 5.17 改訂版
Revision R2014 年 3 月DS-5 バージョン 5.18 改訂版
Copyright © 2010-2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452RJ
Non-ConfidentialID031314