thread apply, core apply

このコマンドは、特定のスレッドまたはプロセッサにコントロールを一時的に切り替えて DS-5 デバッガコマンドを実行し、再び元の状態に切り替えます。

エラーが発生した場合、デバッガはコマンドの処理を停止し、再び元の状態に切り替えます。

Show/hide構文

thread apply { all | id} command

core apply { all | id} command

各パラメータには以下の意味があります。

all

すべてのスレッドまたはプロセッサを指定します。

id

一意のスレッドまたはプロセッサ番号を指定します。id 番号を表示するには、info coresinfo processes、または info threads を使用します。

command

実行する DS-5 デバッガコマンドを指定します。

all を指定した場合は、切り替える前に各スレッドまたはプロセッサでコマンドが続けて実行されます。

Show/hide

Example 180. thread apply, core apply

thread apply all print /x $pc         # PC レジスタ(16 進数)ですべてのスレッドを順に切り替えて
                                      # アドレスを出力

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452TJ
Non-ConfidentialID102114