flash load

このコマンドは、イメージのセクションを 1 つまたは複数のフラッシュデバイスにロードします。

Show/hide構文

flash load filename [device [:parameter=value]...]...

各パラメータには以下の意味があります。

filename

イメージを指定します。

device

フラッシュデバイス名を指定します。このオプションは、指定のデバイスのみにロードを制限する場合に使用します。

parameter

オーバーライドするパラメータまたはパラメータのコンマ区切りリストを指定します。

device を指定しない場合、すべてのデバイスをロードできます。これは、フラッシュデバイス領域に対応するイメージのセクションによって異なります。

現在のターゲットのフラッシュデバイスに関する情報は、info flash コマンドを使用して表示できます。

Show/hide

Example 40. flash load

flash load "foo.axf"    # ファイルをフラッシュにロード
flash load "foo.axf" MainFlash:ramAddress=0x20000100,ramSize=0xFF00
                        # ファイルをフラッシュデバイスにロードして、パラメータをオーバーライド

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2014 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0452TJ
Non-ConfidentialID102114