1.3.130 set debug-agent

デバッグエージェントの内部コンフィギュレーションパラメータを設定します。使用可能なパラメータは、DSTREAM や gdbserver などのデバッグエージェントによって異なります。

構文

set debug-agent name value
各項目には以下の意味があります。
name
設定するパラメータ名を指定します。
value
パラメータの値を指定します。値は設定されているパラメータに依存します。値が無効の場合は、エラーが生成されます。

例 1-133 例

set debug-agent UserOut_P1 1 
                        # USER OUT pin1 の値を 1 に設定。
                        # このパラメータは、DSTREAM/RVI 接続に使用できます。
関連する参考文書
1.2.17 Set
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452UJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.