1.2.15 Information

ブレークポイント、ウォッチポイント、実行中のプロセッサ、変数、関数、クラス、レジスタ、メモリ領域、スタックフレーム、その他のデータに関する情報を表示できるようにするすべての DS-5 デバッガコマンドの一覧。

info address

シンボルの位置を表示します。

info all-registers

現在のスタックフレームのグループ化されたレジスタの名前と内容を表示します。

info breakpoints, info watchpoints

すべてのブレークポイントとウォッチポイントのステータスに関する情報を表示します。

info breakpoints capabilities, info watchpoints capabilities

現在の接続用のブレークポイントとウォッチポイントのコマンドで使用可能なパラメータの一覧を表示します。

info capabilities

デバッガに現在接続されているターゲットデバイスの機能の一覧を表示します。

info classes

C++ クラス名を表示します。

info cores

実行中のプロセッサに関する情報を表示します。

info files, info target

ロード済みのイメージおよびシンボルに関する情報を表示します。

info flash

現在のターゲットのフラッシュデバイスに関する情報を表示します。

info frame

選択した位置のスタックフレームの情報を表示します。

info functions

すべての関数の名前とデータ型を表示します。

info inst-sets

使用可能な命令セットを表示します。

info locals

現在のスタックフレームのすべてのローカル変数を表示します。

info members

選択したスタックフレームに対応する関数でアクセスできる、すべてのクラスメンバ変数の名前とデータ型を表示します。

info memory

現在定義されているメモリ領域を表示します。

info mem-params

アドレス空間に適用できるメモリパラメータを表示します。

info os

オペレーティング システム(OS)サポートの現状を表示します。OS サポートが有効な場合、利用可能な OS データ テーブルもすべて一覧表示します。

info os-log

この機能をサポートする接続に関して、オペレーティングシステム(OS)のログバッファの内容を表示します。

info os-modules

この機能をサポートする接続に関して、ロード可能なカーネルモジュールの一覧を表示します。

info os-version

この機能をサポートする接続に関して、オペレーティングシステム(OS)のバージョンを表示します。

info overlays

現在ロード済みのオーバーレイに関する情報を表示します。

info processes

ユーザ空間プロセスに関する情報を表示します。

info registers

現在のスタックフレームのアプリケーションレベルのすべてのレジスタの名前と内容を表示します。

info semihosting

セミホスティング情報を表示します。

info sharedlibrary

ロードされた共有ライブラリの名前、ベースアドレス、および共有ライブラリのデバッグシンボルがロード済みかどうかを表示します。

info signals, info handle

シグナルまたはプロセッサ例外の処理に関する情報を表示します。

info sources

デバッグ対象の現在のイメージで使用されているソースファイルの名前を表示します。

info stack, backtrace, where

関数名やソース行番号など、呼び出し元スタックフレームの番号付き一覧を表示します。

info symbol

特定のアドレスにあるシンボル名を表示します。

info threads

使用可能なスレッドに関する情報を表示します。

info variables

すべてのグローバル変数および静的変数の名前とデータ型を表示します。

特定のコマンドの詳細を表示するには、「help」に続けてコマンド名を入力します。

非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.