1.3.214 unset

現在のデバッガの設定を変更します。

構文

unset option

各項目には以下の意味があります。

option

以下の追加のオプションを指定します。

substitute-path [path]

代入されたすべてのソースパスを削除します。path を指定した場合、path の代入のみが削除されます。

semihosting heap-base

ヒープのベースアドレスを削除します。

semihosting heap-limit

ヒープの終了アドレスを削除します。

semihosting stack-base

スタックのベースアドレスを削除します。

semihosting stack-limit

スタックの終了アドレスを削除します。

semihosting top-of-memory

メモリの先頭を削除します。

例 1-217 例

unset substitute-path               # すべての代入パスを削除
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.